パチスロ依存症歴16年、ギャンブル依存症でうつ病まで併発させた私の依存症克服記録です。その日の脳内実況、自分なりの対策、対策知識等を書き溜めています。依存症で苦しんでいる方々、又はその家族の参考になれば幸いです。
PR
Profile
Search this site.
recommend
ランキング表
ランキング投票お願い致します
記録56日→87日、からの
カウントダウンタイマー
recommend
MOBILE
qrcode
Others
<< 依存症とうつ病が完全リンク | main | 新しい出玉制限…ですか >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
パチスロ依存症克服中 70〜83日目

 先週記録し忘れたので2週間分。

 この所、非常に順調に禁パチ出来ているため

 2週間、ただ何事もなく過ごせています。

 

 かつて禁パチが辛かった時代が嘘のように

 今では行きたいとソワソワすることも無くなりました。

 気づけば83日が経過していて

 前回記録の87日がすぐそばに来ていますが、

 特に記録更新に拘りも起きないほどです。

 

 もうすぐ記録が100日になります。

 最初、100日我慢出来たら何が変わるのだろうと

 とりあえず一つの目標に100日を上げていましたが

 今では禁パチ100日も、ただの通過点のように思います。

 

 禁パチが続けば自信に繋がると思っていました。

 でも本当に自信に繋がるのは

 今日一日をありたい自分でいられた日々

 

 ただ悶々と耐える100日間よりも、

 ありたい自分を実感できる1ヶ月のほうが素晴らしい。

 今ではそんな風に感じています。

 

 まぁ、ありたい自分を見つけるまでが結構大変で

 ありたい自分を探すためにまず禁パチを継続しなきゃならず

 どうしても最初は耐える作業が辛いのも経験して分かってます。

 

 ただ、その辛い辛い耐えるだけの日々はそう長くない

 ただ耐えるだけから、気分を紛らわす知恵がついてきて

 他のことに目を向けるうちに、パチ屋以外の楽しみも見つかります。

 それさえ見つかれば、あとはその流れに従うのみです。

 

 私の場合、何かに努力している自分に憧れて

 途中で禁煙に励んでみたり、ジョギングしてみたり。

 特に禁煙が効果的で、お金が貯まるので努力しがいがありました。

 今までパチ屋へ行きたくなっていたヒマな時間が

 タバコ吸いたい気持ちを耐える時間に変わったことで

 タバコのことを考えるあまり、パチ屋のことを考えなくなりました。

 

 まぁこれも、ある程度禁パチが継続してからでないと

 一気に色々頑張りすぎても逆効果になる怖さがありますが

 ありたい自分でいられるように、一つずつダメな依存先を潰していく。

 少しでもいい依存先を見つけられるようにして

 モノに頼りすぎず、適度に他人に頼ったりしながら

 日々、ありたい自分に向かって努力していくのみです。

 

 今日も一日「ありたい自分」でいられますように。

 

 〜〜禁パチ半年で見えてきた依存症克服術〜〜

  禁パチが長続きする考え方

  身の丈に合った金銭感覚を

  モノに頼らず人に頼って

 

    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ

  ↑ランキング投票お願い致します

 

 

| 只今依存症克服中 | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 22:03 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック