パチスロ依存症歴16年、ギャンブル依存症でうつ病まで併発させた私の依存症克服記録です。その日の脳内実況、自分なりの対策、対策知識等を書き溜めています。依存症で苦しんでいる方々、又はその家族の参考になれば幸いです。
PR
Profile
Search this site.
recommend
ランキング表
ランキング投票お願い致します
記録56日→87日、からの
カウントダウンタイマー
recommend
MOBILE
qrcode
Others
<< 本当に重たかったお金は実は… | main | 依存症とうつ病が完全リンク >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
「克服した」とは言いたくないが

 お久しぶりの更新です。

 まずは、長いこと更新サボッてすみませんでした。

 いつも読んで下さってた方は嫌な予感してたかもしれませんが

 私はいたって順調に、パチ屋の事など全く頭に浮かばない日々を送っています。

 

 さて、以前も少し触れたかもしれませんが

 禁パチが順調で、パチ屋の事を考えない日々が続くと

 今度は禁パチを考えることすら無くなってきて

 実際の所、ちょっとネタ作りにも困っています…

 

 これはまぁ自身の治療記録を付けてる上では良いことでしょうし、

 1か月以上も全くパチ屋のことを考えなくなったら

 いわゆる「克服した」状態であるようにも思い始めていますが、

 克服宣言するのは時期尚早と言うか、ちょっと怖いんですよね。

 

 パチ屋へ行ってた自分と、ありたい自分が戦い続けて

 ありたい自分に近づいたと実感出来た辺りから順調になって

 さらにありたい自分は、パチ屋のことなど考えません。

 パチ屋のことを考えずに日々穏やかに過ごせるなんて

 理想に近い程にありたい自分であるように思いますし

 こんな日がくるのはもっとずっと先だと思ってました。

 

 でも、気付いたら割とあっさり、そんな日々がやってきました。

 それでも「克服した」と思いたくない自分がいます。

 「克服した」ってゴールを自分で設定しちゃうと、

 また行きたくなった時に、頑張って行かないようにする自分に

 「やっぱり克服出来てないじゃん」って言わなきゃならないんですよ。

 達成したと思って、やっぱり達成出来てなかったと突きつけられると

 あぁ、やっぱり自分はまだまだ達成出来てないんだなって

 ガッカリしたり、悔しくなったり、情けなくなったりすると思います。

 

 今1カ月以上パチ屋を全く考えていないからと言って

 明日も全く頭をよぎらない自信など、全くありません。

 それを言い出したら永遠に克服出来たなんて言えないわけですけど

 そう葛藤してみたり、現状を考えたりして思ったのは

 そもそも「自分で克服したかなど判断する必要が無い」と思いました。

 

 克服したかも、ってのはあくまで周りが心配したり期待したりすること。

 自分に出来るのは、今日もありたい自分で居続けて

 スリップの元になる邪念が浮かばなければそのままそっとしておいて

 いつか突然邪念がやってきても、行かないぞと言い聞かせる心構えを解かず

 禁パチに対して盤石の精神状態で居続けることでしょう。

 

 自分で「克服した」って言ってしまうと

 その精神状態、心構えが緩んでしまう気がします。

 その油断が怖いから、軽々しく「克服した」って言えないんでしょうね。

 でも、克服したって言えないことは悪いことじゃないように思っています。

 

 簡単に「辞めた」って言い出して

 簡単に「辞めるの辞めた」って言ってパチ屋へ行った日々もありました。

 簡単に「克服した」って言ってしまって

 簡単に「やっぱ克服できてなかった」って言うのが嫌なんですよね。

 克服出来てなかった時に行ってしまうか、我慢に相当な精神力を使うか

 どっちにしても「克服した」なんて言い出さなければ

 現状の精神力で、現状程度にありたい自分で居続けられるのですから

 無理に新たなステップを踏む必要も無いのかな、と思いました。

 

 軽々しく、この戦いに終止符を打つようなことはしない。

 依然、辞めたんんじゃなくて「辞め続けている」状態。

 そう考えて、今日も油断だけせず、順調な一日をキープして

 今日も一日「ありたい自分」でいられますように。

 

 〜〜禁パチ半年で見えてきた依存症克服術〜〜

  禁パチが長続きする考え方

  身の丈に合った金銭感覚を

  モノに頼らず人に頼って

 

    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ

  ↑ランキング投票お願い致します

 

| 只今依存症克服中 | 13:29 | comments(2) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 13:29 | - | - | このページのトップへ
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2017/06/30 12:52 AM |
こんにちは

克服という称号、欲しいですよね。
完治という称号も。

でも私の場合、克服も完治もしないと考えています。打ちたい自分とありたい自分の戦いは、意識するかしないかは別として、永遠に続くのだと。

一度自分の中に生まれたダースベイダーは絶対に死なない、そんな気がしてなりません。

圧勝で勝ち続けることが、克服に極めて近い状況と思いますが、克服宣言が再びダークサイドの入口のような気がして怖いのです。

ゴールが無い長く辛い戦いかもしれませんが、同時に連戦連勝のビクトリーロードでもあるはず、などと言い聞かせる毎日です。
| シャンパン | 2017/06/29 7:29 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック